ストーンペーパーと出版

PR|卓上収納ならマルゲリータ|

皆さんは、ストーンペーパーをご存知でしょうか。簡単にご説明すると「地球環境に優しい紙」です。

紙に使われている原材料は、木材チップやケナフなどを一切使用せず、石から抽出した無機鉱物粉末から作られたストーン紙です。そのため、一般的に作られている紙とは違って、ストーンペーパー製造時には貴重な森林を伐採する必要がなく、また、製造時に水を使用しない為、排水がまったく出ず「水質汚染」につながらないのも特長の一つです。

普通の紙とは違って、「耐久性、耐水性、保冷保温、筆記性(水中でも文字を書くことができる)」このような特徴もあり、アメリカ、フランス、ドイツ等48ヵ国が特許を取得しています。普通の紙と同じように、名刺や、書籍の紙としても使えるので、一度お試ししてみるのもありだと思います。

短いお話でしたが、ストーンペーパーという新しい紙も現れており、紙の種類もバラエティーに富んだものとなっています。この機会に、紙の種類を覚えるのもありだと思いますよ。