出版書籍のご紹介 「小児がんのABC」

こんにちは!出版書籍のご紹介です。よく見ている子育てブログで出会った本です。

タイトル:「小児がんのABC」
一般の方、保護者、学生、医療者に向けたわかりやすい小児がんの話
編著  :太田 茂

『闘病中のがん患者さんとご家族に対しても以前に比べれば、患者会やいろいろな資料があり、情報量は多くなりました。そして、ときには過剰にあるいは内容によっては不適切な情報が得られるようになりました。インターネット上にも小児がん関連だけでも実に約12万3千件にも上る多数の情報があふれています。これらの中には医療者向けのサイト、患者さん向けのまるで専門家向けの内容のものから、きわめて簡単な内容のサイト、「がんに効く」という健康食品とか、何らかのお金儲けに関連したサイトまで幅広く存在しています。厚生労働省が昨年からこれら「がんに効く・・・・」というものについては摘発に乗り出しているそうです。現状では、適切な情報、中立的な情報がきわめて少なくて残念な状態です。本書は少しでも患者様、ご家族、ナースやコメディカルを含む医療者の方々の参考になればと、もともと滋賀医科大学小児科で使用されている患者さんへの説明文書をベースに執筆しました。』
- まえがき より抜粋

Leave a Comment