出版書籍のご紹介 「日本の文化と礼儀」

PR|メリットいっぱいの海外留学|

こんにちは!出版書籍のご紹介です。

タイトル:日本人必携・留学生にも役立つ
      「日本の文化と礼儀」
著者  :島田 洋子

日常・ビジネスのマナー 冠婚葬祭・伝統文化をやさしく解説

日本のしきたりと心を知り、思いやりのある振る舞いを身につけましょう。
円滑なコミュニケーションをとるため、国際人として活躍するための礎になります。

『礼儀作法とは

 人と人とのコミュニケーションにとって、エチケット、マナー、礼儀作法を身につけることが必要なことは言うまでもありません。エチケットはフランス語で、古来宮廷の壁に訪問者の取るべき振る舞いを指示した「貼り札」などの語源から始まっています。マナーはラテン語の「手の動かし方」「物の扱い」などの語源から始まっています。現在日本ではどれも同じ意味に使われています。
 日本の礼儀作法は、礼儀「相手に対する敬意と、思いやりの心」と、作法「それを表現する形、立ち居振る舞い」が一緒になって整います。日本独自の価値観・美意識により長い歴史の中で磨かれ現代に伝わっているものです。

 *礼儀作法とは他者に対する思いやりの心「礼儀」を大切にし、慎みの心を持ち、(時・場所・状況)に応じて、美しい「作法」で表現する。作法の原点は愛情です。』
 - 礼儀作法とは より抜粋

Leave a Comment